もう自分を責めないで。仕事が辛すぎて死にたい新入社員のあなたに。

「会社に行きたくない。もう限界だよ。」

「いっそのこと死んでしまいたい。」

毎日、毎日、あなたは社会と戦いながら頑張っているんですね。

本当に、本当に、お疲れさまです。

社会人になって仕事をしだすと本当に辛いことがたくさんあります。

  • 息苦しい満員電車
  • 会話もしたくない怖い上司
  • 仕事のプレッシャー
  • やってもやっても終わらない残業

挙げだすとキリがありません。

そんなストレスいっぱいの環境で、あなたは辛いことを1人で抱え込んでいませんか?

がんばり屋さんのあなたは、人一倍周りに気を使って迷惑かけないように、頑張っているんですよね。

僕も配属されてすぐは職場になじめない上に、仕事が辛すぎて精神が限界でした。

仕事のことを考えると夜は眠れず、朝は起きたくありませんでした。

通勤するたびに「誰か殺してくれないかな」、「事故が起こってくれないかな」と真剣に思っていました。

でも、もう大丈夫です。あなたは無理をしなくてもいいんです。

限界なら今の仕事を辞めてもいいんですよ。

ここでは、仕事の悩みを解決する3つのことを伝えたいと思います。

心が限界のあなたが1秒でも心から笑顔でいられることを願って書きました。

「もう死にたい」と感じているなら、少しだけお時間をください。

僕も職場に配属されてからずっと「死にたい」と思ってました。

僕も楽しい楽しい新入社員の研修が終わって、職場に配属されましたが地獄の始まりでした。

朝起きると会社でのストレスで体が動かず、歯をかみ締めながら起きていました。

仕事への不安、怖い上司のパワハラ、終わらない残業…

とにかく職場に行きたくなさすぎて、嫌で嫌で仕方なかったです。

職場の最寄り駅から徒歩10分で着くのですが、一歩一歩が重たくて30分ぐらいかかっていました。

「まだ職場に着きたくない。ストレスいっぱいの一日が始まる。」

そんな感情が溢れてしまい、本当に憂うつでした。

ストレスフルな環境で一日の仕事を片付けて帰ると夜の12時。

プライベートな時間はゼロで飯と風呂を済ませてすぐ布団に入ります。

でも、「このまま寝たら朝になって仕事が始まってしまう」と思うとなかなか寝れませんでした。

その時は本当に「誰か俺を殺してくれ。もう死にたい。」と思っていました。

そんなにも追い詰められた原因大きく3つありました。

怖い上司による強烈なプレッシャー

一番僕が追い詰めれた原因が、怖い上司からのプレッシャーです。

仕事が遅かったり、できないと「お前、本当使えんな」とみす捨てられ、僕が使えないと判断すると「興味ないから話かけんなよ」と存在を否定されたりしました。

今となっては新人なんてできなくて当然だし、そこをフォローしてあげるのが上司の役目だと思いますが当時は本当に怖かったです。

上司から文句や陰口を言われるたびに、「俺って使えない人間なんだな。」と自分を否定してしまいました。

自分を否定するたびにどんどん自信がなくなって、仕事も上手く行かずで本当に悪循環でしたよ。

また、上司からの嫌がらせもヒドくて、できないと分かっておきながら仕事の無茶振りをしてきます。

資料をつくって上司に見せれば

「このアイテムを使う理由ってなに?全部リストアップして比較した?」(リストアップって何百種類あるんですか…)

「時間ないんだから、資料20分で作れよ」(絶対無理。今でも1時間はかかる…)

上司も自分では絶対できないようなことを、他人事のように平然と押し付けてきます。

できなければ、「本当にお前は無能だな。クビだよ。」とさらに追い込んできます。

今だったら「クビでいいですよ、他の会社行きます」と言えるのですが、最初はそんな余裕ないですよね。

その状況って本当に地獄で「僕の人生はもう終わった。死んだほうがマシだ。」と思ってました。

仕事で失敗したくないという不安

上司が怖いと、仕事でミスするたびに怒鳴られてメンタルがやられます。

怖い上司と仕事をしているときの失敗って本当に寿命が縮まりますよね。

「絶対に失敗をしない!」と頑張るんですが、仕事をし始めたばかりの新人だと無理ですよね。

「失敗してしまったけど上司に報告したら怒られる、どうしよう…」

と考えるといつまでも報告できず、時間だけが流れてしまいます。

僕も上司が怖すぎて、仕事で失敗した時は全く報告できず、後でバレたときに「お前仕事なめてんの?」と殺されるんかぐらいの勢いで怒られました。

そんなプレッシャーの中で仕事をしてると次第に自信がなくなり「失敗したくない」から「仕事をしたくない」に変わっていきます。

これは完全に上司が悪い訳で、部下の失敗はしっかりと指導できなかった上司に問題があります。

それを棚にあげて部下を怒鳴り散らして、具体的な改善方法を教えてくれないなんてよくあります。

その上司も過去にたくさん失敗してきたであろうに、どっちが無能なんだよって感じですね。

仕事=人生という価値観

僕はこれまで「学校を卒業して、企業に勤めることが大人の人生だ」と思い込んでいました。

「いやいや、俺はそんなことない」と思っているかもしれないですが本当でしょうか?

  • 大企業に勤めた方が良い
  • 役職がある人は偉い
  • 会社の給料が高い人は勝ち組

職種や業績で人・企業の良し悪しを判断していませんか?

でも肩書きや年収の大小で判断してしまうのは、仕方ないことなんですよ。

多くの人は両親が企業で勤めていて、通っていた学校では「テストで点取って成績良かったら、大企業に入れるぞ」という風潮ですよね。

僕も同じ境遇だったので、大企業に勤める=正義だと考えて学生時代は勉強を頑張っていました。

でも、実際はどうでしょうか?

確かに僕は大企業に入れましたが上司からのパワハラはありますし、給料もたいして高くありません。

大企業に勤めてたり、給料がよくても人生幸せとはならないんですよね。

なので、仕事が辛いならまず「仕事=人生」という価値観がぶっ壊しましょう。

人生の主人公は上司じゃない。あなただ!

僕は人一倍、気が弱いためずっと人の顔色を伺っていました。

でも、人に気を使ってばかりだと自分だけ消耗して、ストレス抱えて辛いだけなんですよね。

あなたは新人だからといって、毎日他人のためにがんばりすぎていませんか?

上司のいうことは全て「はい」で首を縦に振って無理していませんか?

あなたはきっと優しくて真面目な人なんだと思います。

そんな優しい人だからこそ、理不尽な上司や仕事のプレッシャーに潰されてしまいがちです。

優しい人が損をする世の中ですが、本当に今のままでいいんでしょうか?

思い描いてた理想の人生って、本当に今のスタイルなんでしょうか?

散々上司にこき使われて、ストレスフルな職場で仕事は上手くいかず憂うつな日々なんて嫌ですよね。

あなたはもっと声に出していいんですよ。明るい未来に一歩踏み出していいんですよ。

上司や職場の人なんて結局赤の他人ですし、気にするだけ時間のムダです。

人生の主人公はあなたなんだから。

入社したばかりだからと謙虚にならず、もっと自己中に行きましょう。

いつでも仕事は辞めていい。他にも無限にあるから。

あなたが今している仕事はいつでも辞めていいんです。

なぜなら、他にもあなたを求めている企業や職場が山のようにあるからです。

今の環境が辛いならさっさと職場を離れた方がいいです。

今の職場にいるだけ貴重な人生の時間をムダにしてしまいます。

あなたが今の仕事を辞めたところで、会社は普通に回っていきますし誰かが必ず穴埋めしてくれます。

今の職場が辛いのに、「辞めたら他の人に迷惑がかかってしまう」とか考える必要はありませんよ。

周りの人も最初は多少困ると思いますが、三日も経てばすぐ元どおりになります。

そう思うと、自分だけ真剣に考えてたのが本当バカらしく感じますよね。

仕事以外に逃げ道を探そう

今の職場で頑張るなら副業をはじめてみよう。

「今の職場は嫌だけど、もう少しだけ頑張ってみよう」と思える人は、副業を始めることをおすすめします。

副業をはじめて本業以外に収入源をつくっておくと、辛い会社員生活がグッと楽になります。

また、会社に依存せずにいられるので「いつ会社辞めても大丈夫だな」という安心感ができます。

この安心感のおかげで上司からキツく言われても「うるせえ、お前よりも稼いでるからな。」と心の中で思えます。

何か後ろ盾がないと上司の攻撃をまともにくらって、メンタルがすり減ってしまいます。

ちなみに僕はAmazonの物販ビジネスで月に20万円以上稼げるようになりました。

あなたも将来のために今から副業をはじめてはどうでしょうか。

今の職場が限界なら配属先を変えてもらおう。

職場が嫌で異動したくても、直属の上司が怖い人だと相談なんてできないですよね。

そんな時は、自分の部署の人事に社内メールでもいいので、今の状況を説明しましょう。

昨今では、パワハラやモラハラを改善しようと企業は力を入れているので対応してくれるはずです。

僕の知り合いは人事に職場環境の悪さやパワハラを受けていることを伝えると、すぐに配属先を変えてもらえました。

同じ会社でも部署が違うだけで全く違う環境になります。

今の会社で続けて行きたいなら、人事や信頼できる人に相談するようにしましょう。

今の会社が死ぬほど嫌なら転職一択。

職場環境が最悪で、どこの部署も似たような状況なら迷わずに転職一択です。

正直、このサイトを見ているあなたはまだ間に合います。

本当にストレスがひどすぎて心が病んでしまっている人は、今の状況を変えようとする気力が残っていないんです。

そしていずれ思考が停止して、線路に飛び出してしまう…なんてことは冗談抜きにあることです。

そこまで心が病んでしまう前に、動ける今のうちに、何かしらのアクションを起こすべきです。

仕事が辛くてどうしようもない人は、転職サイトに登録しておくだけでも気持ちが全然違います。

今の日本の企業はどこも人手不足なので、人材を確保しようと必死になっています。

転職サイトを見れば分かると思いますが、今の職場よりも条件がよくて働きやすい会社は腐るほどあります。

また、ほとんどの会社が新卒から3年目以内の人を対象とした「第二新卒」という枠を設けています。

入社して3年以内の人はマジで会社から重宝されます。

そりゃ第二新卒の人は社会人の基礎研修を終えてるから、採用する企業はそれだけ費用が抑えられるので優遇しますよね。

また、仕事の教育も一からしてもらえるので「仕事ができなかったらどうしよう」という不安は必要ありません。

登録したからと行って必ず転職しないとダメなんてことはないので、登録だけしてどんな転職先があるか眺めるだけでも楽になりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です